投稿日:

【第4回】次世代WHF’19 Summer出展に関しまして

皆さん
こんにちは。日野です。

先日、6/29・30に開催される次世代ワールドホビーフェア’19 Summerでの『イナズマイレブン アレスの天秤』の出展を見送らせて頂く旨を発表させていただきました。

出展に向けて準備していたものの、グラフィックやシステム面など納得のできるクオリティにはまだ届いておらず、また、今までの出展では体験出来なかった要素を十分に盛り込むには時間が足りないと判断しました。
ですので、もっと快適に楽しめる状態、かつ、今までとは違う体験ができるような出展でないと、皆さんに満足して遊んでいただけないと思い、この結論に至りました。

とはいえ、開発自体は引き続きガシガシ行っていますので、まだブラッシュアップ中ではありますが、今回はイベントシーンの進捗を紹介していこうと思います。

こちらは序盤のイベント、伊那国中のグラウンドでのイベントシーンです。
ゲームでも、最初は伊那国島を舞台に明日人たち伊那国中メンバーの話から始まります。
イベントシーンではキャラの表情や動作はもちろんですが、マップの雰囲気も演出を引き立たせるために重要なので、伊那国島ののどかさや田舎感が出るように光の感じや質感を調整しています。

そして、こちらは雷門VS星章のイベントシーンです。
明日人と灰崎の対決の熱さがゲームでもしっかり表現できるよう、演出や会話シーンなど工夫しながら作っています。
何気に野坂と西蔭は以前イナズマウォーカーでチラ見せした以来だと思うので、もしかしたら初めて見る方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回はイベントシーンの紹介でしたが、試合パートや育成要素なども鋭意開発中です。

また、『イナズマイレブン』に関しては、他にも準備を進めているものがあるので、そちらも皆さんに発表できる段階になったら、ご報告できればと思います。

皆さんに満足して頂ける作品になるよう開発を進めていきますので、どうぞよろしくお願いします。