• HOME
  • 前へ戻る

MENU

COMPANY会社情報

会社沿革

1998年 10月 有限会社レベルファイブ設立
2000年 12月 プレイステーション2用ゲームソフト「ダーククラウド」発売
(発売元:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
国内外累計100万本以上を出荷するヒットとなる
2001年 10月 有限会社から株式会社へ組織変更
2002年 11月 プレイステーション2用ゲームソフト「ダーククロニクル」発売
(発売元:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
国内外で多くの賞を獲得、世界的に高い評価を得る
2003年 8月 福岡のゲーム制作会社3社主催による初のイベント
『GAME FACTORY FUKUOKA 2003 (GFF 2003)』を開催
2004年 4月 九州・福岡のゲーム制作会社8社により、九州・福岡のゲーム業界の
さらなる発展を目指す組織として
『GFF(GAME FACTORY'S FRIENDSHIP)』を設立
GFFと九州大学が「産・学」共同による情報交換・優秀な人材育成・研究開発を行うために連携協定を締結
2004年 11月 プレイステーション2用ゲームソフト
「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」発売
(発売元:株式会社スクウェア・エニックス)
2005年 12月 プレイステーション2用ゲームソフト「ローグ ギャラクシー」発売
(発売元:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
2006年 5月 “福岡を世界が目指すゲーム産業都市にする”を合言葉に
「福岡ゲーム産業振興機構」をGFF、九州大学、福岡市の
3者により設立
2006年 10月 パブリッシャー事業参入を表明
初のパブリッシャー作品となるニンテンドーDS用ゲームソフト
「レイトン教授と不思議な町」を発表
2006年 11月 プレイステーションポータブル用ゲームソフト
「ジャンヌ・ダルク」発売
(発売元:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
2007年 2月 初のパブリッシャー作品となるニンテンドーDS用ゲームソフト
「レイトン教授と不思議な町」発売
2007年 3月 プレイステーション2用ゲームソフト
「ローグ ギャラクシー ディレクターズカット」発売
(発売元:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)
2007年 4月 社屋移転 (福岡県福岡市中央区白金1丁目20-3 紙与薬院ビル)
2007年 8月 新作ソフト発表会「LEVEL5 VISION 2007」開催
パブリッシャー作品第2弾「イナズマイレブン」発表
2007年 9月 「東京ゲームショウ2007」初出展
2007年 11月 「レイトン教授」シリーズ第2弾、
ニンテンドーDS用ソフト「レイトン教授と悪魔の箱」発売
2008年 1月 ネーミングライツ獲得「博多の森球技場」→「レベルファイブスタジアム」へ
2008年 1月 「次世代ワールドホビーフェア」初出展
2008年 6月 モバイル版「レイトン教授と不思議な町」の発表により、モバイル事業開始
2008年 8月 ニンテンドーDS用ソフト「イナズマイレブン」発売
2008年 9月 新作ソフト発表会「LEVEL5 VISION 2008」開催
2008年 10月 TVアニメ「イナズマイレブン」放送開始
2008年 10月 モバイル「レイトン教授と死鏡の館」配信開始
2008年 10月 レベルファイブ創立10周年を迎える
2008年 11月 「レイトン教授」シリーズ第3弾、ニンテンドーDS用ソフト「レイトン教授と最後の時間旅行」発売
2008年 12月 プレイステーション3用ゲームソフト「白騎士物語-古の鼓動-」発売
(発売元:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)