投稿日:

【第2回】坊主頭野坂が誕生するまで

皆さん
こんにちは。日野です。

先日、イナズマの公式ツイッターでアドベンチャーゲーム「イナズマ☆ルーフリルパ!」を発表しましたが、盛り上がっていただけたようでよかったです。
(エイプリルフールネタでしたがw)

坊主の野坂くんは、やっぱり皆さんにとって衝撃が大きかったみたいですね(笑)

せっかくなので設定画もお見せします。

様々な反応を頂いた中で、「開発はこんなものを作ってる暇があるのか?」という意見が多くありましたので、今回はそんな疑問にお答えして、「なぜ、坊主頭の野坂が生まれたのか」をお答えしようと思います。

実はこの坊主頭の野坂は、このエイプリルフールネタのために生まれたのではなく、アニメで本当に出す予定で設定を作っていたんですよ。

アニメの「アレスの天秤」を最終話まで見てくださった人は、なぜ野坂が髪を変える必要があったのか見当がつくのではないでしょうか。
(アニメを見ていない人もいるかも知れないので詳細は書きませんね)

個人的にこれはこれでかっこいいと思いましたし、インパクトがあって好きだったんですが、男性スタッフからは好評価を得られたものの、女性スタッフから猛反対され、意見が真っ二つにわかれてしまいました。
この結果には、ここまで感覚が違うものなのか!と驚きましたね(笑)
結局、お蔵入りになってしまったので、今年のエイプリルフールで日の目を見ることになってよかったです。

こういった世に出ることがないイラストは他にもありまして、開発中のゲームの方でもリテイクを出したものがあるのでそれも紹介させて頂きます。

ゲームの中に2Dのキャラクターを実装しようと思っているんですが、そのラフ案が先日上がってきました。

これはこれでイラストとしてはかわいいのですが、ゲーム内でのこのイラストの使用用途を考えた時に、もっとデフォルメ感が欲しいと思ってリテイクをお願いすることにしました。

こういった感じで、エイプリルフール企画は関係なく、ゲームはゲームでちゃんと進んでいますので皆さん安心してくださいね。

最高のゲームが作れるように頑張っていきます。

では、また次回の更新で。