LEVEL5 LAYTON7 レイトンセブン 今度のレイトンはスマートフォンを舞台とした テーブルトーク推理ゲーム!

全世界累計出荷数1550万本以上のレイトン教授シリーズ。 その名を冠しながらもまったく新しい世界観を備えたナゾの作品がついに本格始動。

ゲーム概要 今度のレイトンは、スマートフォンを舞台とした「テーブルトーク推理ゲーム」!

与えられた役割を演じつつ、何気ない会話を通して、プレイヤーの中に潜んだ吸血鬼を見破ろう。

発言はアイコンを選択するだけの簡単操作。 吸血鬼は誰だ!?会話を重ねて推理しよう。 見破るか?騙しきるか?推理力が問われる!

最大7人参加のリアルタイムチャット 各プレイヤーは自分の分身となるキャラクターを選んで参加する。

各プレイヤーには「役割」がある ゲーム開始時に役割がランダムで割り振られる。誰が何を演じているかはわからない。

「役割」はぜんぶで5つ 「見破れば勝ち」の村人チームvs「だませば勝ち」の吸血鬼チーム。

村人チーム 村人 占い師 誰か1人を占って吸血鬼かどうかを見破ることができる。 騎士 誰か1人を吸血鬼の襲撃から守ることができる。 吸血鬼チーム 吸血鬼 誰か1人に襲い掛かり、ゲームから脱落させることができる。 裏切り者

「スキル」を駆使して、だます・見破る。 スキル発動のタイミングが勝敗を左右する。

キャラクターは固有の「スキル」を持っている。発動条件を満たせば使用することが可能に。 キャラクター「モモ」のスキル「応援ソング」が発動。チャットの合間に演出が挿入される。 指名した相手のスキル成功率が10%アップした。会話の流れを読み、いつスキルを使用するかがポイント。

多数決で"追放者"を決める。 最も怪しかった者が、村から追放される。 ターンの最後には「誰を追放するか」を投票によって決める。

見事、吸血鬼を追放する事ができれば村人の勝ち。しかし・・・ 追放投票

見破れなければ、吸血鬼の餌食となる。 吸血鬼に襲われた者と追放者以外は、再び会話を繰り返していく。 勝つのは村人か、吸血鬼か。

村人チームの勝利条件 追放投票で吸血鬼を追放できれば勝利 吸血鬼チームの勝利条件 残り3人になるまで吸血鬼が生き残れれば勝利

ページトップへ