レベルファイブ モーションキャプチャースタジオレベルファイブ
モーションキャプチャースタジオの特長
モーションキャプチャースタジオの立体図

福岡の中心に、西日本最大級のスケール。
[ MCSスペース ]


上階を突き破った天井は、高さ7メートル。
駆ける、飛ぶ、戦う…など、大胆なモーションを自在に撮影できるよう、
レベルファイブのMCS空間は、スケール感を重視して設計されています。

その広さは西日本最大級。

キャプチャー範囲も広く、高さを生かしたアクションが撮影できます。




リアルタイムで動きを追う高性能カメラ
[ VICON T160カメラ ]

VICON T160カメラの写真高速度・高解像度を誇るVICON T160カメラを22台採用。
その特長は、3次元空間でのデータ精度0.3mm以下ということ。
CPU搭載で、複雑で高解像度のデータもリアルタイムでスムーズに処理できます。

また、ノイズを大幅に低減し、5名同時の撮影も可能。
マーカー数や位置の自由度も高く、画素数1600万画素で10bitのグレースケール処理を行います。

VICON MX-F40カメラの写真世界のエンターテイメントが認める
VICON T160カメラ
●電子フリーズフレームシャッター
●解像度:4704×3456ピクセル
●最大フレームレート:2,000fps
●フル解像度時最大フレームレート:120fps
カメラの配置図
5名同時撮影も可能な高品位データ解析
[ ソフトウェア VICON Blade ]


キャプチャーのイメージ キャプチャーのイメージ各マーカーの3次元座標を高速解析し、
バックされる結果を革新的なデータプロセシング・
ソフトウェアVICON Bladeで処理。
5名同時の長時間撮影も可能。
難易度の高いアクションシーンも、より高い次元の
データとして形成します。
また、ループや異なるシーン同士の合成など、
アニメーションデータ編集も行います。


次世代のキャプチャー環境 VICON Blade
●分野:エンターテインメント
●用途:エンターテインメント・動作解析ビジュアリゼーション
撮影時のカメラキャリブレーション、リアルタイム処理機能、そして撮影後のデータを使っての
ポストプロセスを行う総合ソフト。3Dデータのリアルタイム視認性に優れ、スムーズな撮影作業が可能。

対応ソフトウェア
MotionBuilder/Softimage XSI/Maya/3D studio MAX
納品メディア・フォーマット
CD-R(ISO9600)/MO(Windows)その他、ご相談に応じます。
アクターの写真目指す映像に叶うアクターのご提案
[ アクター・ネットワーク ]

さまざまなモーションに柔軟に応じるため、レベルファイブでは福岡や東京のネットワークを生かし、
アクターのご提案から手配までを代行。
とくに専門的なスポーツや乱闘シーンなど、高いレベルが求められるパフォーマンスについては、
オーディションを開催し、より高度でスムーズな撮影の実現をサポートします。

また必要に応じ、専門の演出家をご紹介。
モーションに欠かせない太刀やマットなどの道具も常備しています。

アクターの写真

使い方や予算に合わせて選べる安心の料金設定!
アクターの手配や多人数での同時撮影など、多彩なケースに柔軟に対応いたします。
お問い合わせはこちら

PAGETOP

トップページ   コンセプト   モーションキャプチャースタジオの特長   プロセスとプライス   アクセス   お問い合わせ
このサイトに掲載のすべての文章・画像・音声・動画の無断転載を禁じます。© LEVEL5 Inc.