HOME ホームへ 採用情報インデックス > LEVEL5 COMPANY NAVIGATOR
  • LEVEL5 COMPANY NAVIGATOR
  • エントランギャラリー(福岡本社)|レベルファイブの社内へつながるエントランス。入口に並ぶモニターには、これまでの作品の映像が流れ、ゲストを出迎える。
  • エントランスラウンジ(福岡本社)|最初にゲストと出会う場所として、会社の顔にふさわしい空間づくりがされている。エントランスには、数々の賞に輝いた証としてトロフィーがずらりと並ぶ。
  • プレゼンテーションリビング(福岡本社)|ゲストをお迎えし、簡単な打合せもできるスペースを各フロアに設置。
  • プレゼンテーションルーム(福岡本社)|作品の企画ミーティングや広告戦略会議、お客様との商談など、重要な会議が行われるプレゼンテーションルーム。テレビ電話システムを使えば、東京・L.A.両オフィスとの打ち合わせが可能になる。
  • アートワーク|魅力的なキャラクターや世界観は、ここから生まれ、世界に羽ばたく。
  • プランニング|皆で意見を出し合って、ゲームの世界観や物語などを創り出す。
  • ミーティングルーム(福岡本社)|社内には、随所に大人数で打ち合わせるスペースを設置。
  • 和室ミーティングルーム(福岡本社)|これは海外のゲストにも評判の和室のミーティングルーム。掘りごたつ式のリラックスできる空間では、コミュニケーションも活発になり柔軟なアイディアが生まれやすい。
  • レクリエーションルーム(福岡本社)|長い期間を要する大作ソフトの創作において、集中カと体力を欠かすことはできない。そのため、レベルファイブにはいつでも自由に気分転換できる部屋がある。
  • グラフィック制作|最新のハードとグラフィックソフトが揃い、より高度なビジュアルを描くことができる。
  • ビュールーム(福岡本社)|福岡市内の景色を一望できるビュールーム。お客様との会議以外に、新作ソフトのチェックや、少人数でのミーティングが行われる。
  • アリーナルーム(福岡本社)|まるで映画館のようなアリーナルーム。多くのスタッフを収容できるため、部署の枠を超えてのミーティングなど、幅広い用途で使用されている。大画面モニターを挟んで交わされる議論が、スタッフの意思統ーと強固なチームワークの礎となる。
  • サウンド制作|サウンドは、ソフトの世界観を盛り上げる大切なファクター。作業に没頭できるように、1人のサウンドクリエイターに対し、1部屋のサウンドルームが与えられる。
  • プロモーションミーティング|作品をユーザーの心に届けるために、ユーモラスな仕掛けや表現を生み出していく。
  • プログラム制作|ゲーム開発に大きく関わるプログラムは、綿密にミーティングを行いながら進めていく。
  • 総務|レベルファイブの会社機能を動かす重要な部署。制作スタッフが息抜きにやってくる憩いの場でもある。
  • フロアスペース(福岡本社)|コミュニケーションが取りやすく、作業にも集中できる開発スペース。
  • モーションキャプチャースタジオ|どこまでも自然な動きを追及―。レベルファイブのキャラクター達に命を与えていく。
  • テスティング|完成間近のソフトは、制作の最終関門としてここで徹底的にチェック。専任のスタッフが完成度を高めるために日々奮闘している。
  • セミナールーム(福岡本社)|企業説明会や研修会など、多くのゲストを招き、大人数を収容するイベントが行われるセミナールーム。大型スクリーンへの映写も可能。
  • ライブラリー(福岡本社)|ゆったりとしたスペースで、様々な資料を閲覧することができる。
  • 社長室(福岡本社)|スタッフもここに集まり、意見を出し合いながら、新しいゲームが生み出されていく。

採用情報インデックスへ



プライバシーポリシー サイトポリシー  
Copyright LEVEL-5 Inc.